プレミアムドッグフード「ナチュロル」|リーズンワイ公式サイト

ドッグフードの常識を変える。ワンちゃんの健康寿命のことを第一に考えたプレミアムドッグフード【ナチュロル】を販売しているブランドです。

「佐野先生コラム」の記事一覧

酪農学園大学 獣医学群 獣医学類 獣医麻酔学ユニット 准教授

【獣医師コラム File:12】犬が食べすぎるとどうなる?食べすぎのサイン・対処法・満足できないときの方法まとめ

「食事」というのは全ての動物が生きていく上でとても重要な項目です。食べないことはもちろん大きな問題ですし、食べすぎることも大きな問題を示す重要なサインである可能性もあります。   今回はワンちゃんの「食べすぎ」 […]続きを読む
【獣医師コラム File:11】犬がご飯を食べない理由と対処法!病院に連れていく目安は?

【獣医師コラム File:11】犬がご飯を食べない理由と対処法!病院に連れていく目安は?

食事が大好きな飼い主さん(勝手に決めつけて申し訳ありません<笑>)には「なんで食べないの?」と不思議に思うこともあるかもしれません。   もちろんワンちゃんも体の不調や異常があれば食欲がなくなってご飯を食べたく […]続きを読む
犬の下痢の原因は?病院に行く基準・家での対処法・予防策まとめ

【獣医師コラム File:10】犬の下痢の原因は?病院に行く基準・家での対処法・予防策まとめ

人でも食べすぎたり、油っぽい物や古いものを食べたりすると起こしますが、犬でもいろいろな原因で下痢を起こします。   人だと、ラッパのマークの正●丸や、「ビオフェルミンを飲もう!」となると思いますが、犬の場合には […]続きを読む
犬が水を飲まない原因は?対処法や病気の危険度・必要量を解説!

【獣医師コラム File:9】犬が水を飲まない原因は?対処法や病気の危険度・必要量を解説!

犬の水分摂取は注目されている 「水は命の源」と言われるように体の約60%は水でできており、生きていく上で水分の摂取は必ず必要なものになります。人では健康のためには1日に2Lくらいの「水」を飲むと良いというようなことが言わ […]続きを読む
【獣医師コラム File:8】犬の手作りごはんの注意点!ドッグフードとの違いや獣医師の見解は?

【獣医師コラム File:8】犬の手作りごはんの注意点!ドッグフードとの違いや獣医師の見解は?

人でもワンちゃんでも、猫ちゃんでも「手作り」のご飯と言う響き、なんかいいですよね。愛情たっぷりの手作りご飯♪   お、素晴らしい視点ですね!では、ペットフードにおける「手作りご飯」の特徴について説明しましょう。 […]続きを読む
犬が吐く原因は?嘔吐時の対応・病院に連れていく基準は?

【獣医師コラム File:7】犬が吐く原因は?嘔吐時の対応・病院に連れていく基準は?

大切なワンちゃんが吐いてしまうと心配になりますよね。わかりました!今日は「犬の嘔吐」についてお話しましょう。   犬の嘔吐とは? 食べたものを「戻して」しまう嘔吐(おうと)。   我々も経験があるだけ […]続きを読む
犬の歯磨きは必要?磨き方のコツや体勢を徹底解説!歯石の除去は全身麻酔?

【獣医師コラム File:5】犬の歯磨きは必要?磨き方のコツや体勢を徹底解説!歯石の除去は全身麻酔?

最近では、人でも歯磨きは食べ残しなどをしっかり取り除き、虫歯を防ぐということと合わせて、歯茎のケアをして、歯肉炎や歯周病、そしてそこを原因とする歯の抜け落ちを防ぐことが歯磨きの重要な目的になっていますよね?   […]続きを読む
犬の健康診断は必要?何歳から?頻度や検査項目まとめ

【獣医師コラム File:4】犬の健康診断は必要?何歳から?頻度や検査項目まとめ

人間でも35歳を過ぎたあたりから人間ドッグの実施を進められますよね?やはり高齢になっていけばいくほど、体のあちこちの不調が出てきがちなのは、人間もワンちゃんも一緒です。 ということで、答えとしては「ワンちゃんも健康診断を […]続きを読む
シニア犬(老犬)との生活で気を付けることは?長生きするための運動と食事のポイント!

【獣医師コラム File:3】シニア犬(老犬)との生活で気を付けることは?長生きするための運動と食事のポイント!

私の勤務する大学附属動物医療センターでも、10歳とか13歳とかの子に麻酔をかけて手術を行うことが珍しくない状況が多いです。 では、実際にワンちゃんや猫ちゃんは何歳からが高齢と考えればいいのでしょうか?   実際 […]続きを読む