ワンちゃんの毛並みや毛艶について
犬には二種類の毛質があることをご存知ですか?ダブルコートとシングルコートの2種類の毛質です。 たとえば、柴犬やゴールデンレトリーバー、ヨークシャテリアなど、ほとんどの犬の毛はダブルコートで、うぶ毛のように細くて柔らかい下毛(アンダーコート)と、長くて硬い上毛(アウターコート)の二種類の毛から成り立ちます。カットしなくてもそのままの形を保っていられる犬は、ほとんどダブルコートに属します。 人間と同じように犬は一年を通じて毛が抜けますが、特にダブルコートの犬は「換毛期(かんもうき)」にアンダーコートから大量の毛が抜け落ちます。 一方、シングルコートの犬種は、100%毛が抜けないわけではないのですが、一般的に毛が抜けにくい性質があります。具体的には、シーズーやマルチーズ、ヨークシャテリア、プードルなどがシングルコートの犬種です。これらは、上毛(アウターコート)しかないシングルコートで、人間の毛と同じく、トリミングをしないと相当毛が長く伸びていきます。 コートのタイプ ・縄状の巻き毛 成長に従って自然にアンダーコートがオーバーコートにもつれ込んで、よじれて垂れ下がり、ドレッドヘアのように見えます。コモンドールやプーリーが該当。 ・ベアーコート 粗いアウターコートと柔らかく濃密で羊毛状のアンダーコート。チャウチャウが該当。 ・カーリーヘアー(巻き毛) 遺伝的あるいは選択的交配で、自然なウェーブコートに発展。毛だけでなく、毛包もカールしています。プードルが該当。 ・アグーチヘアー 1本の毛の中で薄い色から濃い色へ色が変わるのが特徴。ジャーマンシェパードなどが該当。 美と健康にはビタミンC!と良くいわれますが、ナチュロルは世界ではじめてドッグフードに安定・定持続型ビタミンCを1,000mg/kg配合しました。従来のビタミンCは、光や加熱、空気に触れることなどでも簡単に壊れてしまう特徴があります。また、からだに良いと分かっているので、ビタミンCを積極的に摂っても、数時間で尿と一緒に体外に排出されてしまうという特徴があります。 このビタミンCの壊れやすく体外に排出されやすいという特性を解決したものが、安定・持続型ビタミンCです。体内で効率的かつ持続的に、ワンちゃんの美と健康を強力にサポートしてくれて、免疫力アップにもつながります。 「愛犬に元気で長生きして欲しい!」そんな思いをこめて、サプリメントと同じレベルの高濃度で良質なビタミンCをナチュロルに配合しています。また、ビタミンCの体内リサイクルを有効にする天然バイオフラボノイドを200mg/kgも同時配合。 人間の世界でも皮膚トラブルがあると皮膚科でビタミンCが処方されることが多くあります。ワンちゃんの世界ではどうでしょう。ワンちゃんの毛や毛艶は、皮膚の状態に左右されることをご存知でしょうか?人間も犬も、皮膚は複数の層が重なってできていて、その層で一番外側の部分を「表皮」といいます。犬の表皮は人と比べると1/5ほどの厚みしかなく、皮膚だけで水分を保持することが難しいため、全身を毛で覆い皮膚の乾燥を防いでいるといわれます。 そして犬の毛はこの表皮から作られているため、表皮の状態が悪ければ、おのずと毛艶や毛並みが悪くなってしまうのです。いかにして皮膚を丈夫に健康に保つかということが、ワンちゃんの毛艶や毛並みの良さを決定づけています。 「ビタミンCはお肌にいい!」というのは、人間界だけではなく、ワンちゃんの世界でも「ビタミンCは皮膚にいい!=ビタミンCは毛艶や毛並みにいい!」のです。 実際、ナチュロルに変えてから毛艶が良くなった!ツヤツヤになったとのお声をたくさんいただいています。