トイプードルを飼うなら要チェック!意外と知らないドッグフードの選び方

 

トイプードルを新しく飼い始めた方の中には
「ドッグフードの種類が多すぎて、どれをあげたらいいのかわからない!」
「とりあえずペットショップにあったのを買ったけど、本当にこれでいいの?」
と悩む方も多くいらっしゃるかと思います。

これから家族として一緒に過ごす大切なワンちゃんに、「少しでも長く、健康に過ごして欲しい」というのは飼い主さま共通の願いですよね。

そこで早速ですが、トイプードルの健康を考えたドッグフード選びで大事なポイントは

  • 「100%無添加」
  • 「グレインフリー」
  • 「良質なタンパク質が含まれている」

この条件を満たしているドッグフードを選ぶのがオススメです。

ではなぜ、このようなドッグフードがトイプードルにとってオススメなのか解説していきます。

トイプードルのためのドッグフードを選ぶには?

トイプードルにあったドッグフードを探すためには、まずトイプードルがどんな犬種なのかを知る必要があります。

トイプードルがよくかかる病気やケガを知れば、ドッグフード選びの大きなヒントなりますので、順番に見ていきましょう。

トイプードルは涙やけができやすい

涙やけとは、本来であれば涙腺から鼻に排出される涙が過剰に分泌されて目から溢れてしまい、目の周りの毛が変色してしまう目の病気のひとつであり、トイプードルのように目が大きく、目と鼻の距離が近い短頭種と呼ばれる犬種によくみられる症状です。

涙やけの原因として、先天性のものと後天性のものがありますが、後天的な要因として最も考えられるのが、体に蓄積された老廃物が涙の通り道を詰まらせてしまうというものです。

老廃物はドッグフードに入った

  • 添加物
  • 質の悪いタンパク質
  • 穀類(小麦・とうもろこし)に含まれるグルテン
    を摂取することにより蓄積されていくため、これらを取り除いてあげることで、後天的な発生の抑止や、症状の緩和につながります。

涙やけの原因は、この他にも
・ストレス
・ハウスダストなどのアレルギー
・鼻炎による症状
などたくさんありますが、中でもドッグフードが大きく関わっていると言えます。

トイプードルは膝の病気にかかりやすい

トイプードルをはじめ、小型犬がなりやすいのが膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)別名パテラと呼ばれるものです。
人間で例えると、膝のお皿の部分が正常な位置から外れてしまう状態のことをいいます。

この症状も先天性のものと後天性のものがありますが、後天的な要因としては
・フローリングなどの滑りやすい床の上での生活
・高いところからの飛び降り
・硬い床でのジャンプ
などが原因で発症するとされています。

成犬になり、しっかりと筋肉がつくと外れなくなることもありますが、一度外れると人間と同じく脱臼癖がついてしまう傾向があります。

特に子犬のころは成犬になるための体作りで、栄養が一番必要な時です。
安価で栄養分の少ない食事では骨や筋肉へ栄養が行き渡らず、健康な体が育まれません。

トイプードルのドッグフード選びのポイント

トイプードルがよくかかる病気の中でも、特に多くみられる「涙やけ」「膝の病気」について説明しました。

どちらにも共通して言えることが、後天的なものに関しては健康的な生活習慣に気を付けることで防げるかもしれないということですね。

そして、健康な体作りのためには適度な運動と「栄養のある食事」が不可欠です。

涙やけであれば、老廃物になる添加物、穀類(小麦・とうもろこし)が含まれていない「100%無添加」「グレインフリー」のドッグフードを選ぶ必要があります。

また、膝などの関節をケアするためには、グルコサミン・コンドロイチンなどのアミノ酸が含まれる「良質なタンパク質」が含まれているドッグフードが最適です。

さらに、タンパク質の品質は「ヒューマングレード」と言われるものにする必要があります。

ヒューマングレードって何?

「ヒューマングレード」とは、人が食べても問題がないレベルの原材料のことを指しており、この記載がないドッグフードは人が食べられないお肉などの粗悪なタンパク質を利用しています。

粗悪なタンパク質を食べ続けるということは、ジャンクフードを食べ続けることと同じであり、体の小さいトイプードルには影響が大きいとされています。

ドッグフード選びは結構大変!

トイプードルに最適なドッグフードは

  • 「100%無添加」
  • 「グレインフリー」
  • 「良質なタンパク質が含まれている」

この条件を満たすものだとわかっても、たくさんの商品の中からこの条件を満たすドックフードを探すのは一苦労ですよね?

また、適切に見極めるにはパッケージに書かれている原材料表を見ていく必要がありますが、栄養に関する知識がないと全てを理解するのは難しいです。

そこで、すべての条件を満たしたトイプードルにぴったりのドックフード「ナチュロル」をご紹介いたします。

トイプードルのドッグフードにナチュロルがオススメの理由!

トイプードルに最適なドッグフードは

  • 「100%無添加」
  • 「グレインフリー」
  • 「良質なタンパク質が含まれている」

の条件を満たす物だとわかったところで、なぜトイプードルのドッグフードに「ナチュロル」がオススメなのかを解説していきます。

ナチュロルは100%無添加・グレインフリー

「ナチュロル」ではワンちゃんの成長に必要な栄養素を含む原材料だけを配合しており、アレルギーや消化不良の原因となる「人口添加物」や「穀物」を一切使用していない、「100%無添加・グレインフリー」なドッグフードです。

さらに、人が食べられる食品と同じレベルである「ヒューマングレード」の原材料のみを使用して作っており、トップクラスのこだわりを凝縮したドッグフードとなっています。

ナチュロルは良質なタンパク質が豊富に入っている

また、「ナチュロル」ドッグフード全体の55%が、ワンちゃんに最も大切な「動物性タンパク質」を含む、肉類で構成されています。

筋肉、骨、毛や皮膚、内臓、血液など、これらすべての材料になっているのが「タンパク質」であり、「ナチュロル」では新鮮で良質な生の牛・鶏・馬・魚肉を使用しています。

ナチュロルは安心の国内製造

国産と外国産のドッグフードの大きな違いは、「流通時間の長さ」です。

海外で作られたドッグフードの多くは船で日本に輸入されますが、輸送にかかる日数分だけ鮮度は失われていきます。

また船が通るルートによっては、気温の上下変化もあるので、カビや菌の増殖、油の酸化などドッグフードが劣化する恐れがありますが、「ナチュロル」は国内で生産しているため、フレッシュな状態でお届けができます。

トイプードルの飼い主さまに自信をもってオススメ!

「ナチュロル」はこのように、原材料や品質に徹底的にこだわって製造しているため、涙やけや膝関節の問題が起きやすいトイプードルにオススメできるドッグフードとなっております。

新しいドッグフードの食いつきや切り替えが不安な方は。

いいものだとわかっても、いざ新しいドッグフードに切り替えるとなると飼い主心理としては、「全然食べてくれなかったらどうしよう」という不安はあるかと思います。

そうした飼い主さまに、「ナチュロル」では毎月数量限定で、100円で30グラムの食いつきお試し用商品をご用意しています!

さらに、定期購入に進んだあとに、「やっぱり食べてくれないから、前のものに戻したい」となった場合、30日間の全額返金保証もございます。

その場合は初回にいただく100円以外の請求は一切発生せず、無料でキャンセルができるので、不安な気持ちをお持ちの方こそ、この機会に一度お試ししてみてはいかがでしょうか?

トイプードルの健康を守れるのは飼い主さまだけ!

この記事を書いている私も昔犬を飼っていましたが、パッケージの雰囲気や価格の安さで深く考えずにドッグフードを与えていた時期もありました。

しかし、安価なドッグフードに含まれる原材料などを知ってしまうと、もっとちゃんと考えてあげれば良かったと後悔しています。

大切な家族であるペットの健康を支えられるのは、飼い主さまであるあなただけであり、「ナチュロル」は「ワンちゃんが少しでも長く、健康にご家族と過ごせるように」という願いを込めて作った「100%無添加」「グレインフリー」「良質なタンパク質が含まれている」ドッグフードです。

ぜひこの機会に、まずは100円でお試しください!