Reason Why

ドッグフードのリーズンワイ 公式サイト

ナチュロルの上手な与え方

ナチュロルの与え方 3つのポイント

ナチュロルは、一般のドッグフードとは違い、食いつきを良くするコーティングや合成調味料を一切使用しておりません。
そのため、今まで味の濃いフードに慣れていたワンちゃんが、ナチュロルを受け入れるまで少し時間がかかることもありますので、ポイントを3つご紹介します。

【1】ワンちゃんの食事に対する本能

ワンちゃんは人間と比べて、食事に対して、まだまだ野性の本能が残っています。
たとえば・・

 食べ物が、生命の危険につながる警戒心がある

もし毒や、腐って食中毒になるようなものを食べると、自分の生命が危機にさらされます。
なので、安全なモノを食べたい欲求が、人間よりもはるかに強いです。
では一番安全なものとは、ズバリ何か、それは【自分が食べて安全が確認できているモノ】です。

人間のように、毎日ラーメンは飽きるから、今日はカレーも食べたいな!ではなく、毎日安全なものを食べたいな!それで自分の生命を危険にさらせたくないな!という気持ちの方が強いのです。
また、集団内のボス(飼い主さんである、あなたです!)が、食べているモノやオススメしてくれたものも安全だと感じます。

ですので、新しいフードやおやつを与える時は、なるべく飼い主さん自らが手でご褒美として与えてくださいね。
ワンちゃんが本能的に安心して食べられます。

お腹がいっぱいになっても、お腹いっぱいと感じない(満腹中枢がない or 少ない)

これは、集団で狩りをしていた時代も、人間に飼われはじめてからも、常に食べられない飢えとの戦いでした。

食べられる時に食べられるだけ食べることが、自分の生命を救うことであると本能で思っていることがあります。
しかし、その結果、食べ過ぎてしまうことが多々あり、肥満や嘔吐の原因につながることもあります。
ナチュロルのような小粒でもたくさんの栄養が入ったフードの与えすぎには気をつけましょう。

【2】ナチュロルの上手な与え方

1. 飼い主さんの手でナチュロルをご褒美として直接与えること

ワンちゃんは本来、安全であるかどうかが不明な新しい食べ物が好きではありません。
そのため、信頼する飼い主さんの手から直接、ご褒美として与えるとワンちゃんが安心して食べられます。

2. 現在のフードと併用して与えること

ワンちゃんの胃腸は、想像以上にデリケートです。
食べ慣れていない新鮮なお肉を食べるだけでも、便がゆるくなってしまうこともあるほどです。
また満腹中枢の問題で、食べすぎて戻したり、調子が悪くなってしまうことも多いです。
そのため、今までのドッグフードと併用し、徐々にナチュロルの分量を増やすことをおすすめします。

3. 水でふやかして、40℃に温めてから与えること

もし、1.2.の方法を試されても食べない場合は水でふやかしてから与えることをおすすめします。
ワンちゃんの食いつきがよくなります。

 


フードを開けて最初のワンちゃんの食いつきが悪いと、お客様の中にはそこで与えるのを止めてしまう方もいらっしゃいます。
少し辛抱してくださればそのうちナチュロルを好きになってくれるワンちゃんがほとんどです。
健康を第一に考えたナチュロルは添加物を含まないため、ワンちゃんによっては食いつきが悪いこともあります。
そのため、他のフードやおやつは与えず、新鮮なお水とナチュロルで最低でも2日間は根比べをしてください。