GWは愛犬と一緒に旅行しよう!
もうすぐGWですね! 今年は10連休の方もいらっしゃるとか???旅行を計画されている方も多そうですね。 我が家は愛犬とのお出掛けや旅行が大好きです。ちなみに昨年は新幹線に乗車しましたよ!そのエピソードを御紹介させて頂きますね。 初めて愛犬と旅行をするから心配。。何を準備したらいいのかな?という方に少しでも参考になったら嬉しいです。

愛犬との旅行!はじめての新幹線!

昨年、利用したのは東海道新幹線。 ペットの機内持ち込みは可能ですが、ルールがあります。 (詳細は乗車する鉄道会社を参照くださいね。) 私達が乗車した際は、ペットは乗車している間(改札から改札の間)ずっと専用ケースに完全に入れることが必須。ケースから頭を出したり、スリングなどの利用もNGです。 ペットを入れるケースのサイズと重さ(いずれもペットを入れた状態)には、以下のような制限があります。
  • ケースが長さ70センチ以内で、タテ・ヨコ・高さの合計が90センチ程度
  • ケースと動物を合わせた重さが10キロ以内のもの
ケースは車輪などがついている場合に、取り外せれば取り外した状態でのサイズで良いそうです。 上記に該当する場合、手荷物として1つ280円の「普通手回り品きっぷ」を購入して、ケースに付けて改札を通ります。 我が家で普段から愛用しているカートは「コムペットミリミリEG」です。 キャリーと車体を簡単に取り外す事が出来、そのままカートとして使用したり、キャリー(コット)を取り外して、車に乗る時にベットとして使用したり。。とっても便利です!今回も、愛用のカートで旅へ出発。 キャリーを外して、足元に。車体は外して折りたたみ、座席後ろに置かせてもらいました。 (車体を置きたくて、新幹線の一番後ろを指定予約しておきましたよ) 足元でおとなしくしてくれていました。

移動中の心配事は水分補給とトイレ問題。

我が家では長距離移動の前に以前から、【オムツ】と【ボトルからの直飲み】になれる練習をしていました。 電車や車でも普段から一緒にお出掛けする事が多いので、普段からバギーでの移動時はオムツを着けるようにしています。レストランやショップでも、マナーベルト必須のところも多いですよね。なので、慣れておくと便利だと思います。 ボトルからの直飲みって何??って感じですよね。きっと。笑 お水って、いつもお皿に水を入れて飲んでもらうのが通常かと思います。ですが、新幹線の移動中にお皿に入れて…って顔も出せないし、スペースもないし難しいですよね。でも暑いと心配。。 友人が愛犬に、霧吹きスプレーや、ソースとかの容器を使って、上手に直飲みさせている光景を見て。。これだ!!と。我が家も練習してみました。 最初は口に容器を付けると嫌なのか離れちゃう。。そこで、水に少しヤギミルクを混ぜてみると。。。上手に飲んだーーー!少しずつ慣れさせて、新幹線の中でも、容器をコットの中に入れて顔を出さずに上手に水が飲む事に成功。水分補給ができました☆ アレルギーがなければ、キュウリやスイカを与えると、少しは水分補給になるそうですよ!小さく切って持ち運ぶのもよいかもしれませんね。あとは、夏によく見かける、ペット用水分補給ゼリーなどもよいかもしれません。保冷剤バッグに入れて持ち歩くと便利ですね! そんなこんなで、数時間の新幹線移動は無事におわりました。頑張ってくれてありがとう。と新幹線を降りたあとはお散歩タイム♪ うちの子は移動中ほぼ寝ちゃってました。イビキも聞こえるくらい。。笑

旅先での楽しみと準備

去年は、名古屋・鳥羽・松阪を旅行したので、新幹線で名古屋に到着し、駅直結のレンタカーで車を引き取り、、、 名古屋からは、車の旅がスタート! (犬のレンタカー乗車は、事前申告すると割増料金でOKなところが多いみたいですよ。) 名古屋城のふもとまでは行けるので、名古屋城公園にも行ってきました。 普段と違う場所へ行くことがワクワクして大好きな子もいますが、不安になってしまう子もいるかと思います。 宿で犬用メニューが用意されているところも多いですが、普段と違う場所で過ごすだけで、おなかがゆるくなってしまう子もいるので出来れば普段と同じフードを持参した方がよいと思います。ドライフードであれば、一回量を小分けにしておくと便利です。ちなみに心配性な我が家はなにかあった時用に一回分多く持参します。 そして、普段から愛用していてにおいのついているブランケットは寝る場所や移動中に敷いてあげると少し安心すると思います。カフェマットもレストランやカフェに一緒に行った時に便利です。その他は、散歩時と同様に、水やトイレ等マナー用品は必須ですよね。 それから、レンタカーや、カフェ、レストランに行った時に、抜け毛を掃除するために、携帯用のコロコロクリーナーも便利ですよ!うちの子は短毛種なのでよけい抜け毛がすごいんです。。いつでもどこでもコロコロ。コロコロ。。笑 リードも通常のものと、延長リード。首輪とハーネス。などと、散歩とドッグラン用で用途別に我が家は持参するので荷物はいつもパンパン。でも、楽しそうに走ったり、新しい場所を探検している姿を見るだけで一緒に来れてよかった!といつも思います。 若い頃から散歩ルートを変えたり、旅行をする事は、認知症や、領域意識が強くなることを防いだり、ストレス軽減にも繋がるそうです。旅行に出かけなくても、散歩ルートを変えるだけでも気分転換になりますよね。  

まさしく!わんわんパラダイス

わんわんパラダイス ってご存知ですか?全国いろんな観光地にある、犬と泊まれるリゾートホテルです。 今回我が家は初めて、【松阪わんわんパラダイス】と【鳥羽わんわんパラダイス】の二箇所を車で移動、道中を観光しながら宿泊してきました♪ どちらも、ドッグラン併設ですし、犬用メニューも充実!その他わんちゃんに優しい設備が整っていました。気になる私達人用の食事も豪華でとってもおいしかったですよ!たくさん食べちゃいました。そして何より、スタッフの方も優しくてとても居心地がよかったです。 松阪は、森の中にあって自然の中を散歩することができ、空気もとっても気持ち良かったです!ホテルには温泉もあり、リラックスできました。そしてもちろん食事は松坂牛~!!豪華松坂牛を食べ比べ出来る会席料理を堪能できましたよ!写真はしゃぶしゃぶです。 車ではお伊勢さん方面へ行き、おかげ横丁を散策。伊勢神宮へは一緒に入れないけれど、おかげ横丁なら行けました。こちらも車から降りてカートで散策。暑さ対策もしっかりして、少しおかげ横丁を楽しみました♪ 鳥羽は、ホテル正面に鳥羽湾が見え、景色も最高!!お散歩も気持ちよかったですよ。今回入らなかったのですが、犬用プールもお庭にありました。お食事は伊勢海老をはじめ、伊勢志摩の海でとれた新鮮な魚介類を頂きました。犬用メニューも充実していました。ホテル内レストランに一緒に行ける事。とっても嬉しいですよね。小さい子でしたら、椅子に置けるカゴが置いてあり、うちの子はカゴの中で座ってお食事してました。 鳥羽では、ドライブついでに近くにある夫婦岩も見てきました。犬を歩かせてもOKとなっていたのですが、こういった公共の場に一緒に行く際も、マナーベルトを付けていた方がいいですよね。我が家も念の為、オムツ着用で少し歩いてきました。 お天気にも恵まれ、とてもよい旅でした!うちの子もいろんな景色をクンクン。目をキラキラさせて楽しんでくれていたと思います。ただ、GWは暑さが始まっているため熱中症にはくれぐれもお気をつけくださいね。最近では、犬用クールグッズもたくさん種類が増えていますよね。今回まだ暑さ本番ではなかったですが、クールネック・クールタンク・クールタオル、、も持参して、少しでも暑いときは水で濡らして着用させ、体温が上がらない様に気をつけていました。もちろん、地面も要注意です!気温が上がり始めた時は、肉球がヤケドしないように、一度地面を自分の手のひらで触ってみて、熱くない時だけ歩かせることを気をつけています。 暑さとマナーに気をつけて、愛犬との旅行どんどん楽しめたらいいですよね☆今までに行った旅行先の情報も、また御紹介させて頂きますね。皆さんの愛犬とお出掛け写真なども送って頂けると嬉しいです!ブランドサイトやSNSで紹介させてください。お待ちしています!! ではでは。愛犬との生活。一緒に楽しみましょうね♪ 最後まで読んで頂き、ありがとうございました。