【2020年4月最新版】国産ドッグフードおすすめランキング

大切な家族の一員であるワンちゃんがずっと元気に健康でいてくれることは、何より嬉しいことですよね。

ドッグフードはワンちゃんの成長や体作りに欠かせないので、こだわりたい部分ではありますが、非常に種類が多いので何を基準に選んでいいのか迷うことも多いかと思います。

そこで今回は獣医師の佐野 忠士先生にもご協力いただき、ドッグフードを選ぶ際のポイントを解説しながら、最もおすすめの国産ドッグフードをランキング形式で発表いたします。

獣医師

佐野 忠士
酪農学園大学 獣医学群 獣医保健看護学類 准教授

ランキング一位の商品をサクッと見たい方はここをクリック

ドッグフードを選ぶ際のおすすめポイント

大きなポイントは3つ

・国産であること

・原材料にこだわっていること

・無添加であること

順番にお話ししましょう。

国産のドッグフードをおすすめする理由

画像

海外の工場で作られたドッグフードの多くが船で日本に輸入され、通るルートによっては気温の変化も大きく、また輸送にかかる日数分だけ鮮度が失われるため、油脂が酸化し下痢や吐き気の原因となってしまうことがあります。

もちろん、各種メーカーは輸送の際に鮮度が失われないよう、様々な工夫をされていますが、それが価格に反映されることもあります。

最近注目されている「輸送にかかる二酸化炭素の排出」の観点からも国産のものが良いと言えるかと思います。

 

原材料にこだわった方がいい理由

画像

毎日ジャンクフードを食べている人と、栄養バランスの取れた食生活を送っている人のどちらが健康的かは言うまでもないですよね。

安価なドッグフードの中には、人が食べられない骨や内臓、死骸の肉といった粗悪な材料が使われていることもあり、ただおなかを満たすだけで十分な栄養素が満たされないことがあります。

しっかりとした身体づくりのためには、質の良い原材料を使用したドッグフードを選ぶことは非常に重要なポイントです。

無添加のドッグフードがいい理由

画像

添加物を原因とする食物アレルギーは多く報告されており、特に小型犬や高齢のワンちゃんにとっては、わずかな量の添加物であっても蓄積していくことで悪影響が出る可能性が高くなることが心配されます。

今大丈夫だからといって安心せず、ワンちゃんにとって負担の少ない無添加のドッグフードを多べさせてあげるのが望ましいですね。

ドッグフードを選ぶ際のおすすめポイントまとめ

ここで一回まとめましょう。

ドッグフードを選ぶ際のポイント、注意点としては、

・国産であること

・原材料にこだわっていること

・無添加であること

という点でしたね。

それでは、上記を満たしたおすすめのドッグフードをランキング形式で紹介するので、チェックしてみて下さい。

  1. 栄養バランスと食いつき重視ならココ! 「ナチュロル」

    商品1

    価格 5.0
    使用感 3.5
    効果 4.0
    価格:
    2,000円(税込)
    容量:
    100ml

    商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。

    商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。

    管理人のレビュー

    管理人のレビューが入ります。管理人のレビューが入ります。管理人のレビューが入ります。管理人のレビューが入ります。管理人のレビューが入ります。

    商品詳細を見る

  2. 商品名が入ります(メーカー名)

    商品2

    価格 5.0
    使用感 3.5
    効果 4.0
    価格:
    2,000円(税込)
    容量:
    100ml

    商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。

    商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。

    管理人のレビュー

    管理人のレビューが入ります。管理人のレビューが入ります。管理人のレビューが入ります。管理人のレビューが入ります。管理人のレビューが入ります。

    商品詳細を見る

  3. 商品名が入ります(メーカー名)

    商品3

    価格 5.0
    使用感 3.5
    効果 4.0
    価格:
    2,000円(税込)
    容量:
    100ml

    商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。

    商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。

    管理人のレビュー

    管理人のレビューが入ります。管理人のレビューが入ります。管理人のレビューが入ります。管理人のレビューが入ります。管理人のレビューが入ります。

    商品詳細を見る

1位 栄養バランスと食いつき重視ならココ! 「ナチュロル」 

おすすめ度:☆☆☆☆☆

原材料の質:ヒューマングレード

添加物:無添加

穀物:グレインフリー・グルテンフリー

価格:初回お試し:100円(30g
通常価格:3,000円(850g
定期価格:4,980円(850g×2袋)

 

おすすめポイント

 

主原料として使われている食材のほとんどの産地が記載されているだけでなく、人間が食べることができる品質(ヒューマングレード)かつ、添加物も一切使用されていません。

 

さらに、消化不良・アレルギーの原因になる可能性が指摘されている、穀物を一切使用しない「グレインフリー・グレインフリー」なので、ワンちゃんの負担も少なく、非常に安全性が高いと言えるでしょう。

 

特筆すべき点としては、世界初となる「安定・持続型ビタミンC」が配合されたドッグフードであり、免疫力の維持や毛づやを良くしたりする効果も期待できる部分ですね。

 

また、全体の55%を厳選した新鮮で良質な生の牛・鶏・馬・魚肉、が占めており、嗜好性をアップさせるために魚粉を加え香りを引き立たせているため、ワンちゃんの食いつきに関しても良くしてくれています。

 

原材料の安全性、栄養バランスや食いつきなどをトータルで考えると文句なしにイチオシです。

 

※初めて利用する人へのサンプル(30g)の100円販売や、

定期購入後の30日間の返金保証もあるので、とりあえずお試しで食べさせてあげて考えてみてはどうでしょうか?

ナチュロルLPページ ボタン

2位 とにかく安全性重視ならココ! 「ZEN

おすすめ度:☆☆☆☆

原材料の質:ヒューマングレード

添加物:無添加

穀物:グレインフリー

価格:無料サンプル(30g

2,680円(700g
14,540円(4kg
28,170円(8kg

 

おすすめポイント

 

全原材料の産地や使用目的、調理方法から製造工場での作業風景など、かなり細かいところまで公開しており、放射能測定検査の結果や、使用している猪肉と鹿肉に関しては罠猟で捕れたものおよび金属探知機で検査したものだけを使用するという徹底ぶりです。

 

価格が少し高めなのはネックですが、安心して与えられるドッグフードと言えます。

 

主原料が魚肉(タラ)、猪肉、鹿肉の3種類から選べるため、ワンちゃんの好みに合わせてあげられるのもいいですね。

 

無料サンプル(30g)があるので、それぞれ試してみてはどうでしょうか?

 

https://onedogs.jp/shopping/lp.php?p=anshinkenkatsu&adcd=a1peymalpso&_rt_ck=4762.200400215245

3位 手作りドッグフードをあげたいならココ! 「ココグルメ」

おすすめ度:☆☆☆☆

原材料の質:ヒューマングレード

添加物:無添加

穀物:グレインフリー・グルテンフリー

価格: 【初回】2,480円 2.1kg14袋セット)

【通常】5,600円 2.1kg14袋セット)
【定期】4,800円 2.1kg14袋セット)

おすすめポイント

 

1位2位のドライフードと違い、冷凍された状態で届くウェットタイプの手作りドッグフードです。

 

手づくりフードをあげたいけれど、栄養の知識や時間がない。という飼い主様にとって、獣医師監修で栄養バランスも考えられており、余計な添加物も入っていないので安心してあげられるドッグフードですね。

 

ドライフードを食べてくれない、水分をあまり摂らないワンちゃんにはオススメです。

 

冷凍庫のスペース確保と、ワンちゃんにあげる前に解凍する手間はありますが、自分で作ることを考えたら負担は大きく減ります。

 

手作りフードに興味がある方は一度試してみてはいかがでしょうか?

 

https://coco-gourmet.com/lp/teiki?utm_source=affib&utm_medium=affiliate&utm_content=lifespan&fil=%7B%22pr%22%3A%7B%22J11148l%22%3A%7B%22clk%22%3A%2298b40111d0ab3bce1c28d32443ea51ba%22%2C%22ym%22%3A%22202004%22%7D%7D%7D

 

4位 涙やけ・毛並み・においに悩むならココ! 「このこのごはん」

おすすめ度:☆☆☆

原材料の質:ヒューマングレード

添加物:無添加

穀物:小麦グルテンフリー(大麦・玄米を使用)

価格: 【初回】2,980円 (1.0kg)

【通常】3,500円 (1.0kg)
【定期】5,960円 (1.0kg×2袋)

 

おすすめポイント

 

小型犬に多い「涙やけ・毛並み・におい」の悩みへ、内側からサポートするというコンセプトのドッグフードで、原材料の質や添加物などにこだわって作られています。

また、他のドッグフードと比較してカロリーや脂質が低めになっているので、運動量が減ったシニア犬や肥満が気になるワンちゃんにもおすすめ出来ます。

穀物を使用していない「グレインフリー」にこだわらないのであれば、選択肢として非常にいいドッグフードです。

5位 ドライフード以外も選べるのがココ! 「Yum Yum Yum!

おすすめ度:☆☆☆

原材料の質:ヒューマングレード

添加物:無添加

穀物:小麦グルテンフリー(大麦・玄米を使用)

価格: 250円(50g
1,705円(500g
3,190円(500g×2
5,916円(2kg
10,916円(2kg×2
※チキン ドライタイプの場合

 

おすすめポイント

 

「ドライタイプ」と「やわらかドライタイプ」と粒の硬さが2種類から選ぶことができるので、通常の硬いドライフードがあまり好みでないワンちゃんにもおすすめです。

 

原材料は国産食材を使用し、産地の情報や一部ではありますが生産者の写真やコメントも公式サイトで確認できるので安心感がありますね。

 

また、公式サイトでは最初だけチキンのドライタイプ(500g)とやわらかドライタイプ(400g)のセットを1980円でお試しできます!

国産ドッグフードおすすめランキングまとめ

いずれも全てを「良い」、「悪い」と白黒をはっきつけることは難しいです。 もちろん、海外産のものでも良いドッグフードは沢山あります。 国産、海外産のどちらを選ぶにしても、原材料や添加物については十分に理解し、ワンちゃんの体にとって良いものを選ぶことが何より重要です!

今回紹介したドッグフードに関してはどれでもおすすめなので、あとはあなたの好みでいいかと思いますが、迷ってしまったら1位の「ナチュロル」選んでおけば間違いないかと思います。

 

ワンちゃんが元気で健康に過ごせることは、ワンちゃんだけでなく飼い主であるあなたの幸せでもあります。

 

ぜひこの機会に検討してみてください。

ナチュロルLPページ ボタン